高卒で看護師になるには

このエントリーをはてなブックマークに追加

最終学歴が高校卒業の場合、どういったコースで看護師免許を取得することになるのでしょうか。

まずは高校在学時から看護師を目指している場合。この場合は一番いいのが高校卒業後の進路を看護師養成学校や看護系の大学、短大に進学し規定の年数しっかり学び卒業と同時に看護師国家試験を受験し、合格することです。看護師に学歴はあまり関係がないと思われるかもしれませんが、大きな病院で勤務すると専門学校卒よりも大卒のほうが給与がわずかばかり多い、ということもあるようで、可能ならば看護師免許を取得するのと同時に、大卒という学歴を得ておくといいでしょう。

ちなみに看護師の専門教育は基本3年課程です。なので通常短大、短期大学は2年課程ですが看護系の短大は3年課程になっています。この点、ちょっと注意が必要ですね。もちろん専門学校も3年教育です。

そして高卒者が1度社会に出て、その後看護師免許の取得を目指す場合。この場合上と同じで大学入学を目指すのもいいですが、やはり多いのは専門学校ですね。もちろん高卒の学歴があれば准看護学校に入学も出来ますので、そのあたりは今のライフスタイルや学費を相談して考えるといいでしょう。

また看護系の専門学校は仕事と勉強を両立したい人のために夜間帯に学ぶことが出来る、定時制のコースを設けているところもありますが、看護師免許取得の場合はほとんどなく准看護師免許取得を目指す方向けのコースがほとんどになりますから、勉強と仕事の両立を目指す場合はこの点を覚えておくといいかもしれませんね。

ページの先頭へ