准看護師になるには

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは『准看護師』というものをご存知でしょうか?看護師免許の取得を目指し、いろいろと情報収集をされている人なら知っているであろう、准看護師。今回は准看護師についてと准看護師の免許取得を目指す場合についてお話していこうと思います。

准看護師とは看護師になる前の段階、いわば看護師見習いのようなものです。しかし立場は立派な看護師ですから、看護師と同様医師の指示のもと医療行為を行うこともありますし、仕事内容に准看護師と看護師の差はほとんどありません。

ですが看護師の見習いのようなものというだけあって、准看護師の勉強は2年課程になっており看護師の3年課程よりも1年少ない期間で受験資格を得ることが出来ます。

そして准看護師の免許を取得するための方法ですが、まずは中学校を卒業することが第一段階になります。准看護師養成学校の受験資格は最終学歴が中学校卒業となっていますので、中学校卒業の学歴があれば受験資格を満たしていることになります。

准看護師養成学校の受験資格を得たら受験をし、入学が認められるとそこから2年間看護について学びます。2年間で必要な学問をすべて履修し終えたら、卒業と同時に准看護師の免許認定試験を受け、合格することで准看護師として独り立ちすることが出来るのです。

准看護師の免許を取得したら、そのまま病院など就職することも可能ですのであとは自分の進みたい道に進むといいでしょう。ただ正看護師と比べ准看護師は給与が低かったり就職先が少なかったりと、いろいろ困った点がありますので今後のためにも働きながらいずれは正看護師へのスキルアップは考えておいたほうがいいと思います。

ページの先頭へ